育成大会の楽しさ

2019前期育成大会2

こんにちは、Kamipapaです!
昨日は2019年の前期育成大会(4年生以下の大会)が平和台体育館で行われました。

我らが向山ナインスターズは午前の部に登場。

結果は、準決勝で敗退でしたが健闘した大会だったと思います。

1試合目 VS サンフラーワーズ 1-2

1セット目を取ったので行けるかも!?と思ったものの、2セット目は大差を付けられる展開になり(途中2年生のサーブで13点まで捲くりましたが)落してしまい、第3セットは0-5で流れのままに負けてしまいました。もうちょっとの壁が破れず。。。

2試合目 VS 豊東キングアタッカーズ 2-1

1セット目を取る展開から2セット目を落したので、1試合目の再現か?とやや焦りましたが、3セット目を逆にサーブで流れを取り戻して勝利。
嬉しい初勝利となりました。

先週の対外試合では6セットを戦って、1セットも取れずでしたので何とか1勝をと願って臨んだ大会でした。 今年のチームは4年生は少なく正式メンバーも2年生までで7名+3名の助っ人さんの力を借りてやっと出られる状況でしたので、本当にみんなが喜んだ1勝になりました。 そして、なんと予選を得失点差で4位通過して準決勝進出!
2019前期育成大会3
準決勝まで進み整列するメンバーたち
準決勝 VS シルバーフェニックス 0-1(4-8)

8点先取1セットマッチという変則な試合形式の準決勝は、残念ながらシルバーフェニックスに敗れてしまいました。しかし現時点の実力から考えれば大健闘だったと思います。レシーブミスもなく最後に一番良いパフォーマンスを特に4年生が見てくれたと思っています。
※シルバーフェニックスさんはその後見事優勝!おめでとうございます。

育成の楽しさ

毎回のことではありますが、育成大会は上級生の試合以上に、子ども達の成長を目の当たりに出来る大会だなとやっぱり感じました。
昨日も、先週やっとサーブが入った子が何本も連続でサーブを入れて点を取ったり、対外試合で足の反則を取られ捲くって泣いていた子がノーミスでパスを出せていたこと(聞けばこの1週間家族で練習していたそう)など、嬉しいシーンの連続でした。「ウルッと涙が出ちゃった」というお母さんの声を聞いてこちらもハンカチが必要になりそうになりました(涙)。

改めて純粋な子どものスポーツの楽しさがキャッチバレーボールの育成には詰まっているなと思います。
そしてこの時間をぜひ家族で一緒に味わってもらえたら嬉しいですね。
(振り返ると私がただの父親からキャッチにハマるKamiPapaになったのも、長女の育成大会がきっかけでした。懐かしい)

さあ、この日をきっかけに更にやる気に火がついた子達のこれからが楽しみです。

20190915午後練習
午後練習は、自由参加の4年生以下も沢山残っていました

最後に、今回試合を出るために協力いただいた助っ人の子達、ご家族の方々本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。