20191019 谷原小遠征

20191019_谷原小遠征8

こんにちはKamiPapaです。
昨日は谷原小へ遠征に行かせていただきました。谷原スカイブルーさん、シルバーフェニックスさん、そして向山ナインスターズの3校での合同練習でしたのでその模様をアップします。

本題の前に、練習前に体育館の端っこで向山のお母さん達とおしゃべりしていた時のこと。
シルバーフェニックスの方から「”キャッチバレーボール FUN”を書いている方ですよね!?いつも楽しく読ませてもらっています。」とお声がけが。
ちょっとびっくりしましたが、過去の記事について褒めて頂いたりしてとても嬉しかったですね〜!
これで最近サボりがちの私の更新へのモチベーションが一気にUP(単純)。
ということで今急いで昨日のことを書いています(現金)

3校合同練習

3校合同の練習はウォーミングアップと基礎トレーニングから始まりました。
結構このアップの時間に各校の特徴が出ている事が多いなあと思います。
この日は谷原さんのメニューに沿って2校がついて行きましたが、なかなかハードな印象。特に片足ケンケンやアヒル歩きで体育館一周をしていくのは相当キツそうでしたね。。。
慣れていない事と筋力にやや劣る向山の面々(特に5年生)は案の定最後尾で固まってゴール。

20191019_谷原小遠征4
必死にヨチヨチ進むヒヨコの群れのよう(笑)

黄色いTシャツを纏ったその姿がさながらヒヨコの群れのようで絵的には面白かったですが(笑)、体力向上の必要性を感じたのではないでしょうか。
(帰りに「ももがパンパンだあ」と言っている子達もいました。)

アップの後は各チーム5分程度のボールを使った練習を行い、早速ゲーム形式へ。

20191019_谷原小遠征2
熱のこもった試合形式練習。

ゲームは1セットマッチをぐるぐる回して行き、結果9セット・各校6セットくらい出来ました。
谷原スカイブルーさんは攻守のバランスの取れた型がしっかりあるチームだなあという印象でした。(中衛の小柄な子が尻餅を付きながら何度も強いボールを取る姿がまた印象的でした。)
シルバーフェニックスさんはこの日は6人の参加でしたので全容は分かりませんが、やはり大型の攻撃力の強いチームでした。
どちらのチームにも共通してたのはサーブで攻めてくるという事。コースを狙う、しっかり手を振り強く投げる、という事が普段から練習されているように見えました。
向山も1つのテーマとしている所ですが、この点はまだ他校に見習う点が多いですので、今回実戦の中で強いサーブを受ける、自分たちとのサーブ力の違いを考えるためのとても良い機会になったと思います。

という事で充実した合同練習になりました。

10月11月は学校行事が多く、体育館が使えない日が多い時期です。
そうした中で遠征を受け入れていただける事は本当にありがたい事ですね。
谷原さんありがとうございました!シルバーフェニックスさんもお疲れ様でした!

(余談)谷原小の体育館

谷原小さんへは年に1〜2回ほどお邪魔させて頂いていると思いますが、いつも思うのは、体育館がキレイ!

20191019_谷原小遠征5
ステンドグラス?もありおしゃれな体育館

2階の通路の柵も木でデザインされています。
向山の体育館もよく「いい体育館ですね」と言われますが、谷原小の方がすごいと思います。

という事で準備して午後の練習に行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。