2か月遅れの納会@Zoom

みなさん、こんにちは、KamiPapaです。新型コロナウイルスの影響で色々なことが制限されているこのご時世。キャッチバレーボールの活動も例外でなく練習できない、集まれない、という状況にどこのチームもあると思います。
そんな中で、今日向山ナインスターズの2か月遅れの納会をオンライン(@Zoom)で行いました!

20200506_納会5
監督・コーチ・卒業生が集まるの図。

画面上での見え方はこんな感じ。

20200506_納会3
家からの参加の図

各家庭は家からこんな感じで参加です。

納会の出し物の最大の目玉といえば、監督ハルさん作(Haru’s Film)の卒業記念ムービーですが、それもZoom上で共有して、無事お披露目できました。

20200506_納会6
昔の写真が泣きポイントの一つ

ずいぶんと小さい、キャッチを始めたころからの写真や試合の映像が収まっており、これを見てキャッチバレーボールを続けてきた事の達成感というか総決算が出来る感じがします。毎年のことですが感動的です。ハルさん制作お疲れさまでした&ありがとうございました!

いつものように一同に会することは出来ず、下級生の出し物は出来ず、などリアルな納会を完全にはできませんが、こんな状況の中で出来る目いっぱいの企画だったと思います。

会の最後には、質問コーナーやこの日だけの特別の余興?のハルさんの弾き語りコーナーありで、逆にオンラインじゃないと出来ないお楽しみがあったことを最後にご報告しておきます!

20200506_納会7

春の大会以降なかなか更新するネタもきっかけもなく、中には非常に残念な出来事もあり気持ちが沈むこともありましたが、こうやって みんなと会えて話をするだけでキャッチを通じた元気を補給できたように思います。
幹事の皆さんもお疲れさまでした! 卒業生は中学生活頑張って!

最後になりますが、
キャッチキッズの皆さん、またキャッチが出来る日が、早く来ることを願いつつ、日々工夫をしながら過ごしましょうね!
ではまたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。