20201108トレーニング講習会&キャッチ体験教室

20201108トレーニング講習1

こんにちはKamiPapaです。先週末はバタバタ、ヒヤっとしたことが家でありましたが、大事にならずに済んでホッとしているところです。

さて、最近はまた新型コロナの感染について少し心配な状況に感じます。
練馬区でも幾つかの小学校が臨時休校になったという情報を目にしたりしていて対岸の火事では無いなと思います。
コロナ対策しながらの練習に慣れて来たところですが、今一度引き締めていかないといけなさそうです。

と暗めな入りになりましたが、明るく楽しくキャッチネタ・向山ネタを書きたいと思います!

トレーニング講義受けてきました

11月8日(日)に総合体育館で行われたタイトル画像のトレーニング講義を受けてきました。
練馬区の公募事業にキャッチバレーボール協会が申請して認められた企画だそうで(正確なニュアンスはちょっと違うかもしれませんがそんなお話を冒頭されてました)、とてもありがたい取り組みです^ ^
子どもを教える立場ならば自己流ではなく理論的な裏付けが必要では?と日頃から思ってたので参加させていただきました。

講師は、コンディショニングファクトリー 篠トレーナーと山ノ井トレーナー。
すずしろさんや旭丘小さんのトレーニングをこれまで見られているそうで、プロのトレーナーであると同時にキャッチバレーボールにも通じていらっしゃるとても希少な講師・先生役。
そして内容は、最初に基本的な筋肉の部位の話と動かし方・作用の話などこれまでちゃんと学んだことの無いお話。
そして中盤~後半には、サーブの動作に有効な練習方法やスポーツ障害に対応するアイシングの事など実践的なお話しもあり、とても有意義な内容でした。

20201108トレーニング講習3
専門的な筋肉のお話し

そんな中で個人的に特に印象に残ったのは以下の2点。
・基礎体力が備わっていない子に、競技特有動作のための筋トレは尚早。
 ※基礎体力の目安…腕立て10回、空気イス20秒、プランク20秒、レッグレイズ15回
・現代の子はほとんどが後傾姿勢のため敏捷性に難あり。母指球に重心乗せることを意識させる。

すぐに取り入れてみよう、と思えることが多く、あっという間の3時間でした。
トレーナーの方、協会の方々ありがとうございました!

向山キャッチバレー体験教室

同じくこの土日は向山ナインスターズのキャッチバレー体験教室でした。

20201108キャッチバレー教室
事前告知に個別の問いかけ、をお母さん方がとても頑張ってくれてました

残念ながら私はほとんど参加できなかったのですが、2日間で11人の子ども達が参加してくれたようです。
そのうち6人は土曜も日曜も参加してくれたそうなので、きっとキャッチバレー楽しい!って思ってくれたんでしょう。
なんと先取り情報では、2~3人早速入部との噂が!
12月の育成大会もメンバーが揃いそうですし、とても楽しみですねー。
一生懸命集めてくれたお母さん達、そして監督コーチ、お疲れ様でした。

寒くなってきたので体調を崩す子たちがチラホラ出てきているようです。
暖かい格好と手洗いうがいをしっかりやって今日もキャッチを楽しみましょうね。

20201108キャッチバレー体験教室
いつも元気なちびっこ3人組の得意技ブリッヂ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。