20180909 育成合同練習@北町小

20180909_育成合同練習1

おはようございます、KamiPapaです。
大坂なおみ選手すごい!おめでとうございます。
グランドスラムを勝つ日本人選手が出てくるとは夢にも思いませんでした。
日本中の女の子に憧れとか目標を与えてくれる存在になるでしょうね^^

さて、昨日は開進ブロック合同での育成合同練習が北町小学校で行われました。
キャッチバレーボール前期育成大会に向けての予行演習的な位置づけのイベントで、開進ブロックの恒例行事となっています。
(他のブロックでもやられているのかな?)
初めて試合に出る子が多いので、試合になれるだけでなく挨拶やメンバーチェックなどお作法的な練習の場となり貴重な機会です。

参加4チームでの試合回し

今回の育成大会には開進ブロックからは4チームが参加。
早宮ブルーファイターズ、開一レインボーズ、練東トパーズと北町ブレイズの連合チーム、そして向山ナインスターズです。
15点選手の1セットマッチを対戦表に沿って回して行きました。

20180909_育成合同練習3

タイムオーバーで、10試合目までで終了しましたが、各チーム5試合ずつ出来たので慣れの意味ではもう充分過ぎるくらいだったと思います。

育成合同練習を終わって

向山の合間に他のチームの試合も見ていましたが、育成チーム(4年生以下)の面白いところは、短時間の中にも成長していることが見られることかなと思いました。
とくに今回、早宮さん、練東・北町連合さんは経験の浅い子どもが多かったのかな?という印象でしたが、最初の試合でやっていたようなミスや反則が後の試合になるにつれて減っていっていたのが分かりましたし、アタックを打つ子のボールの角度が山なりのぽわーんという球からだんだんまっすぐになっている子もいましたね。
経験の差が低学年の場合ものが言うと思うので、昨日はまだ苦戦していましたが後期そして来年に向けてはとても楽しみだと思います。
我がチームもうかうかしれいられないですね。

20180909_育成合同練習2

そして向山ナインスターズは、4勝1敗でした。
1敗を喫した開一さんとの試合は主にサーブカットミスから始まりラリーでの譲り合いなどしているうちにあれよあれよと2-10くらいのリードを許す展開に。
多少盛り返しましたが挽回するには遠く結局8-15くらいで取られてしまいました。(2回目は15-5で取りましたが)
うまくいかなかった時に(というか必ずそういう時間は訪れる)どうするか、気持ちが落ちたときにどうするか。
負けること・取られること自体は仕方ないのですが、これらを少しでも乗り越えられるか。
少々4年生以下だと難しい点もあると思うのですが、自分たちの力で乗り越えられるようにサポートしていきたいなと思います。
ちなみに、試合経験の少ない2年生・3年生は初めてボールが飛んできたりでよい経験になったようでした(悔しい~と言っている2年生がいて微笑ましたかった^^

いよいよあと一週間後ですね。
ベストを尽くせるようにがんばりましょう。
育成合同練習に尽力いただいた運営の方、指導者の方、お父さん・お母さんありがとうございましたー。

※最新情報は本サイトのTwitterFacebookからも発信していますので良かったらフォローをお願いします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。