Aは早宮、Bは向山が優勝! 開進ブロック リーグ戦2018

リーグ戦2018 早宮2

こんばんは、KamiPapaです。日本シリーズ始まりました。カープが1勝してくれてホッとした週末でした^^
さて、この週末はキャッチバレーボールも熱かったですよ。

開進ブロックのリーグ戦(A、Bの総当り戦、夏の大会などとの違いは5年生以下はAB重複して試合に出られる事。つまりBは来年のA前哨戦とも言えます)がここ1ヶ月間で繰り広げられましたが、昨日(たぶん)終了しました。
向山中心にこの土日の結果をまとめてお伝えします。

10月27日(土)@北町小

2018リーグ戦 北町

  • 向山ナインスターズA 2-1(15-9,6-15,15-7) 北町ブレイズA

6年生が多く2セット目はサーブに苦しめられました。特に左ききの上投げ横回転サーブが印象的でした。
試合後は、たくさん試合形式をA・Bともにさせて頂きました。ありがとうございました!

10月28日(日)@早宮小

リーグ戦2018 早宮3

  • 向山ナインスターズB 2-1(7-15,15-7,15-12) 開一レインボーズB
  • 向山ナインスターズA 0-2(2-15,6-15) 早宮ブルーファイターズA
  • 向山ナインスターズA 2-0(15-11,15-6) 開一レインボーズA

感想

Bは全勝対決をフルセットで制して向山が優勝でした。おめでとう!
第1セットのやられ方を見ていたら、そのままストレート負けしても不思議ではない展開でしたが見事な逆転勝利。
中衛・後衛が開一のアタックに徐々に慣れてラリーを作れた事が潮目を変えたように思います。その間に攻撃陣が落ち着きを取り戻しコースに打ち分けて得点出来るようになり、最終セットも常に先行する展開で逃げ切りました。
アタックが不調の時はレシーブでカバーし、レシーブが厳しい時にはアタック一本で流れを変える、そんなチームワークの意識が試合の流れを変えるのかも知れません。
対する開一Bはエースの子が凄かった。Aでも主戦で出ていましたので来年が楽しみな逸材だと思いました!

Aは早宮ブルーファイターズが全勝で優勝。こちらもおめでとうございます!夏のチャンピオンチームの強さが一層増してた印象です。
体格も大きくなった子が多かったように見えました。
相対した向山Aはスコアの通り大完敗でした。
2セット目のスコアからも流れのせいでは無いはず。
多分、夏よりも広がってしまったかも知れない差を見せられて、子供たちはどう感じたのか?悔しさを感じたならばどうしていくのか?
このチームが初めて感じた壁かも知れません。
ただ少し前向き(過ぎ?)に考えると、夏の大会の後から取り組んで来たことが目に見えて成果になるのはそんなに直ぐでは無いだろうという事。
もしかすると今は後退してるように見えても糧になっているはずかも知れません。
また、子ども達が指導受けている内容について本当に腑に落ちて理解できるまでには、大人が想うよりももっと手間ひま掛かるのかも知れません。

親立場KamiPapaで言うと、家で親が説教(アドバイスのつもり)しても良い事が一つも無いのは経験上よく分かってるので(泣)、子ども自身が敗戦にどう感じ監督・コーチの言葉をどう受け止めそして仲間達と取り組むのか、楽しみにみたいと思います。

6年生は最後の大会までもう残り4ヶ月になりました。あっという間なので悔いなく!ですね。

以上、リーグ戦の結果記事でした。
開進ブロックの運営の皆さま、応援・審判の親御さん方、そして指導者の皆さま、リーグ戦お疲れさまでした!

※最新情報は本サイトのTwitterFacebookからも発信していますので良かったらフォローをお願いします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。