他校卒業生さんの想い出

他校卒業生さんのコメント

こんにちは、KamiPapaです。

唐突ですが、このブログ(サイト)を開始して2年と4か月が経ちました。

最近は更新ペースがぐっと落ちていますが、それでも細々と続けられているのは、何らかの形でキャッチバレーボールに恩返し?したいという思いと、少なからず読んでくれる方がいることに尽きます。

いろいろな感想を頂いたり「読んでますよ」と言って頂いたりすることが原動力になっていたりするのですが、“他校卒業生さん”という名前でたびたびコメントをくれていた方は、このサイト開設当初から時に励ましていただき、時に褒めてくださり、またご自身の経験からキャッチや子育てについてアドバイスをくれたりと、とても有難い支えとなっている方でした。

感謝の気持ちを込めて、“他校卒業生さん”がこのサイトに残してくれたコメントを改めて紹介したいと思います。以下の記事の下の方にコメントが残っていますのでよかったらご覧いただけたらと思います。
コメントの端々にキャッチバレーへの想いや子供たちへの熱い想いが感じられます。

https://www.catch-fun.net/start/175/

https://www.catch-fun.net/dataanalytics-hayamiyakouyama/1547/

https://www.catch-fun.net/nesecity-of-ikuseitournament/1632/

https://www.catch-fun.net/thinking-about-formation/1737/

https://www.catch-fun.net/2019-springtournament-2/1954/


昨年は、他校卒業生さんから他校指導者さんへ復帰されて強くて明るいチームづくりに尽力されていましたね。(うちはほとんど勝てなかった。。。)

春の大会が終わった直後にもチームの戦いぶり、子供達の成長、指導者としての反省などLINEでいただきました。本当に充実してたんだなあ、なんて感じてうらやましくもありました。

また個人的に、うちの長女の進学や部活について親身にアドバイスや情報もLINEで度々くれる頼もしい先輩パパでした。
そのおかげで、娘は先輩にも恵まれ楽しく充実した中学生活を送れていますよ。

感謝の気持ちを言葉にはしきれないですし、出来ることは少ないのですがこうして過去の言葉を消さないように少しでも目に触れる場所に置いておけたらと思って今回記事にしました。


さて、キャッチバレーボール界は、長〜い冬がもう少しで明けてようやく新しいシーズンが始まるように感じています。

キャッチバレーボールを出来ることが決して当たり前じゃない、ということを噛みしめて、子供たちと頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。