新しい仲間

向山ナインスターズ Tシャツ

こんばんは、最近首が痛くて整体・矯正に通い始めたKamiPapaです。

元から姿勢が悪いところにパソコン・スマホに向かいすぎで、限界を超えちゃったようです(T-T) 幸いまだそこまで大事では無いのですが、、、

で、本題の前にちょっとしたトピックを1つ。
近所の整骨院を探して行ったのですが、そこに勤務されている方がなんとキャッチバレーボールのOGでした。
大泉ブロックのチームで6年間やってたそうで「今でもやりたいなと思う時あるんですよ〜」と言ってたのが印象的でした。
やっぱり子どもの時に打ち込んだものはずっと心に残っているし、そういう大事なものの1つにキャッチバレーボールがなってるんだなあ、と。

娘たちにとってもチームの子どもたちにとってもそうなるといいなあと。

ちなみに、現役だった時は(恐らく10数年前?)1つのチームで4つチームが組めたくらいの大人数だったそうで、それにもびっくり!

と、思いがけないところでキャッチネタが楽しかった整骨院のお話でしたー。

(閑話休題)
ここからが今日の本題です。

昨日から7月が始まりましたが向山ナインスターズに嬉しいニュースがありました。

7月から4人の子どもが新たに入部したとのこと。

5月から入部した子と併せてこれで5名。

去年よりは入部が少ないのかな?と個人的に思ってた所でしたし、チームが安定して続くには毎年一定数の子ども達が入部してくれる事は大事なはずですから、本当に良かったなあと思います。

男子3名と女子2名、今年は男子が多いのが特徴でしょうか。
この5人が現メンバー達と触れ合って、すぐ輪に溶け込み

キャッチバレーボール楽しいな」

となってくれると嬉しいですねー。

そこに微力ながら自分も役立てるところがあればと思ったりします。

ちなみに入部のきっかけは、

  • 4月の体験教室
  • 友だちに誘われて
  • 助っ人として大会に出て
  • お姉ちゃんがやってて遂に!

と様々。

どれか一つに偏ってる訳ではないので、特定の誰かとか何かではなく、お母さん方中心にチーム全体で色々となんでも取り組むことが大事だなあと感じた次第です。もちろんまだまだ入ってくれると嬉しいな。

という事で新メンバーも迎えて賑やかになりそうですが、もう今週末は夏の大会ですね。

暑さに負けず、ケガせず病気せずで今週を過ごしましょう^ ^

それでは今日はこの辺で失礼します。おやすみなさい&がんばれ日本!

※最新情報はTwitterFacebookからも発信していますので良かったらフォローをお願いします。お問い合わせもお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。