4

サイト始めました 

こんにちは。
この度、練馬発祥のスポーツ“キャッチバレーボール”を応援するサイト「キャッチバレーボール Fun!」を立ち上げてみました。
このサイトは、少しでも多く人にキャッチバレーボールに興味を持ってもらいたい、触れて見て欲しい、そんな想いで作りました。

我が家とキャッチの出逢いは、今から約3年前。
元は運動が苦手な長女(当時3年生)が将来困らないように何かスポーツをやらせたいと思っていたところ、
幼稚園時代からのお友達に誘われて向山ナインスターズに入部したのがきっかけでした。
以来、姉妹2人は毎週末キャッチの練習や試合に明け暮れ、それをサポートする私達親も、
次第にキャッチバレーボールの魅力にハマっていきました。

キャッチに限った話ではありませんが、小学生の時期のスポーツは子どもの成長の記錄そのものです。
試合に練習に一所懸命取り組む子どもたちに、親である私たちはとっても勇気と感動をたくさんもらってきました。
娘たちは、泣き笑いしながら仲間たちと一つの目標に向かって取り組む事の尊さを学び、大変逞しくなりました。

そんな想いと成長をさせてくれるキャッチバレーボール。
少しでも多くの子達にやって見て欲しいなと願い、キャッチに触れるきっかけづくりの一つになればと考え、始めました。
そしてもう一つ、情熱を持って指導に当たってくれている監督・コーチにも何か恩返しをしたい、助けになることがしたい、と考えたことも始めるきっかけでした。

2人のキャッチ娘の父親として経験してきた事や知った事をこのサイトではお伝えし、
「これから始めようかな?」「ちょっと体験してみようかな?」という方達の背中を押す役目を果たせたら何よりだと思っています。

と言いつつ、どこまで出来るか分かりませんが、ペースは早くなくても続く事を目標に頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

※プロフィールとこのサイトについてはこちら

Comments 4

  1. 子供と一緒に楽しめる時間は短いです。
    長女が2年生の夏、引っ込み思案の娘に学校の先生がキャッチバレーを勧めてくれました。
    正直家族の時間がなくなるのを心配しましたが、見学を通し、それは親のエゴだと気が付き発想の転換。
    約8年間毎週末キャッチ漬けでしたが、今思えば親子で過ごす幸せな時間でした。
    そんな長女がいつの間にか高校生。お調子者だった次女も中学生。体も心もデカくなり嬉しくもあり、寂しくもあります。
    親子一緒に成長できるこの時間を噛みしめて過ごしていただけたらと思います。

    1. Post
      Author

      他校卒業生さん、コメントありがとうございます。
      これからキャッチバレーボールを始めようか悩んでいる親御さんにもぜひ聞いて欲しい素敵なエピソード、ありがとうございます。
      我が家も気がつけば長女のラストイヤーとなり、日々進むカウントダウンに寂しさを感じ始めてます。
      貴重な先輩からのアドバイスを噛み締めて、親子でキャッチバレーボールをまだまだ楽しみたいと思います。
      これからもたまに覗いて頂けるとうれしいです。ありがとうございました。

    1. Post
      Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。