4

(浅い)キャッチバレーのフォーメーション考

フォーメーションTOP画像

こんにちは、カープファンのKamiPapaです。
最近の興味ごとはクライマックスシリーズでしたが、無事広島カープが3連勝で通過!
という事で日本シリーズは是非とも西武ドームでやって欲しいのでライオンズ応援しますかね〜。

さて、今回の話は前回記事で少し触れたキャッチバレーボールのフォーメーションについてです。浅い話なのでご容赦を(笑)

キャッチバレーボールの基本の陣形は、

前衛3-中衛3-後衛3

フォーメーション3-3-3

前衛4-中衛3-後衛2

フォーメーション4-3-2
細かいポジショニングは置いておくとして、基本の陣形はこのどちらかかなと思います。

ラリー中心・攻撃力が高くない育成レベル※1では3-3-3が用いられ、
攻撃力が高くネット際の攻防がメインとなるAカテゴリー※2では4-3-2が採用されるのが通例でしょうか。
で、先日の合同練習で思ったのがBカテゴリー※3ではどちらを取るのが良いのかな?って事でした。

※1・・・ 小学4年生以下カテゴリーの事
※2・・・ 小学6年生以下カテゴリー。小学生の部の最上位。
※3・・・ 小学5年生以下カテゴリー。

BはAへのステップアップという位置付けがあるので、4-3-2を取ることが多い印象です。
向山も基本はそうですね。
しかし攻撃力に差があると、

こんなところや
キャッチバレーフォーメーション4-3-2の3

こんなところを
フォーメーション4-3-2の2
抜かれまくります。
先日の豊二さんとの試合形式がそうでした。
上のようなセンターの裏だけじゃなく多彩なコースに打たれるので、常に1つの穴を代わる代わるケアしなくてはならず5人で守るのが必死な感じでした。

本番の大会で今回のように明らかに攻撃力の差がある場合、勝ちを目指すならば守り切るしか道はありません。
であれば3-3-3のフォーメーションを選択する方がいいのかもと思いました。(当たり前?)
あくまで本番はAでそれまでは勝ちよりも経験、とすれば4-3-2でしょうしその辺は考え方次第でしょうか?

という事で、フォーメーションに関する浅めの話でした(でもこういうの考えるの好き。)
明日は開進ブロックのリーグ戦Bの試合だー。

※写真の作戦ボードチックなものは、ダイソーで500円以下で揃えて作ったお手製のボードです。
意外と使えてオススメです。

※最新情報は本サイトのTwitterFacebookからも発信していますので良かったらフォローをお願いします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

Comments 4

  1. KamiPapaさん
    いつも楽しいネタをありがとうございます。
    こういう議論が、チーム内外で活発にできるのはとても楽しいですね。
    選手デビュー同期さんのアイディアも面白いと思います。
    でも、2-4-3にするのだったら、ハーフセンをがっちり固めたいので2-3-4かな?
    その昔、サーブレシーブだけ1-4-4でやってた強豪チームもありました。
    とはいえ、時代と共にポジションを含めた作戦もどんどん進化しており、相手チームによっても対応が違いますし、また勝負に拘らない将来を見据えた考え方など奥深いですね!
    キャッチはその昔4-4-4の12人制だったと聞いたことがあります。
    どんなふうにやってたのでしょうね?

    1. Post
      Author

      他校卒業生さん、こちらこそ見識深いコメントありがとうございます!
      12人だと譲り合いで取れない事が多くなるのかも?知れませんね。
      仰る通りその時の選手のバランス、相手チームとの力関係や相性によっても変わりますよね。そこがベンチの采配どころとも言えるかと思います。
      そんな視点で識者の解説付きでキャッチを見たら面白そうです。またコメントお待ちしておりますー。

  2. いつも楽しく読ませてもらってます。
    個人的には育成をガチで勝ちに行くなら、2-4-3もありかなと思ったりします。
    サーブ力があるか、1人いいアタッカーがいるのが前提ですが、その年のメンバー次第ではこんなのもありかな?

    1. Post
      Author

      選手デビュー同期さん
      いつもコメントありがとうございます!
      2-4-3はわたしの発想には無かったですけど、ありかもですね〜。そういう事を考える楽しみがキャッチにもありますね。
      ぜひそのフォーメーションにお目にかかれる日が来るのを楽しみにしています!
      (個人的には前に落とされるボールの対処が気になるところ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。