ヒカキンと継続力の話

こんにちは、KamiPapaです。今回はヒカキンから子どもの将来について最近考えた話です。
※注 今回はキャッチとはとんと遠い話です。すみません。

3月にたまたま見たプロフェッショナル仕事の流儀「新しい仕事スペシャル」

そこでヒカキンがフィーチャーされててどんな人かというのをほぼ初めて知ったのですが、「すげーなこの人」と感心・感激してしまいました。

この下の記事で書かれていることがほぼ凝縮されてたような内容だったのですが、(記事をぜひ読んでみてください)

本当に真面目、ストイック、そして好きなことをやりつづけている。

当たり前ですが年収10億円稼ぐといわれているような人なので、努力していないわけない。で才能が無いわけもない。

その上で更に、「好きなこと」と「自分に期待してくれている人たち(ファン)」に誠実に向き合っていることが、とても尊いしすごい。

当然のようでいて同じように出来る人がほとんどいないから、トップなのでしょうね。

でこの記事の後編、締めくくりで出てくる言葉がこちら。

――トップユーチューバーとしての地位を確立しましたが、今後の目標はありますか。

目標? うーん。継続…しかないですね。

この一連のヒカキンさん(さんづけにします)の動向や発言を見て感じたこと得たことは、

・今のこども達が生きるこれからの時代の仕事は、自分世代の想像の範囲や枠の中に収めちゃいけない。
個性や才能で輝く機会はどんどん増えていくであろうこと(not 学歴/安定/確実)

・何をするにおいても継続する力を育むことが大事
続けられるような好きなことを見つけることが大事、ともいえるかも知れませんがヒカキンのようにここまで続けられる人は中々いないはず。
だから私は「継続力」>「好きなことを仕事にする力」では無いかと思ってます。

「お父さんとかお母さんに言われてやってるんじゃなくて、本当に自分がやりたくてやってるのかな?」

影響を受けやすい私は(笑)こんな風に聞いてみたり。

続ける力、自分の意思で決める、考える力、そして自信。

こういったものをキャッチバレーボールをやる中で育んでくれたらなー(そういう場に出来るといいなー)と思った次第です。

最後は強引でしたが(笑)、まとまった?ところで今日は締めます。

※ヒカキンの1日が紹介されてる動画です

※最新情報は本サイトのTwitter・Facebookからも発信していますので良かったらフォローをお願いします。お問い合わせも遠慮なく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。