20181014 豊二&大六小 来校!

豊二大六来校201810141

こんばんは、KamiPapaです。
最近の我が家の盛り上がりごとは世界女子バレーです。昨日のセルビア戦は残念でしたね。。。
私的にはジャッジの仕方がキャッチと一緒だ~(当たり前!?)と変なところで興奮して楽しんでます。
今夜はどうなることやら!

さて本題です。
昨日の向山ナインスターズの練習はとても豪華でした!
豊二フレンズさんと大六小ゴールドウェイさんの二校が来校されたのです パチパチ

子ども達の数はなんと総勢60人以上で、体育館いっぱいに広がっても間に合わないくらいの大人数でした。※冒頭写真
豊二さんは何度か来られたことありますが、大六さんは私的に初めてでした。
記念の後ろ姿をパチリ

豊二大六来校201810142

AとBとに分かれて練習をし、後半は試合形式を1セット回しでローテーション。
私はいつもの通りIコーチのサポートでB担当でしたが、結果はというと、、、、、、、我がチームはやられまくりな感じでした!
試合後の反省会の図(バタバタで試合の写真撮る間がありませんでした汗)

豊二大六来校201810143

率直に言えば、攻撃力にかなり差があったと思います。
豊二も大六も腕をしっかり振り切ってアタックを打ちます。
豊二に至ってはかつ動きあり、コースも多彩です。中にはAのようなアタックも何本かありました。
ですので守り切るのは相当厳しい感じでした。
(ちなみにうちは四年生以下中心のメンバーだったとは言え、向こうのアタッカー何人かは四年生だったと思う)

一朝一夕でいかないと思いますが、やっぱり攻撃力の底上げが必要だと再認識。
良いお手本を見せてもらったと考えて、春までに地力を上げられるよう頑張りましょう!

もう一つ、仮にこの攻撃力に差がある状況でもし本番のBの試合に臨むとしたらどうするか?
なんて事も考えてしまいました。
4-3-2の陣形、ブロック無しの中、やられた球の多くはハーフセンターの裏辺りに行く球でした。

キャッチバレーフォーメーション

例えばこんな感じ。
これを守り切る確率を上げるBのフォーメーションとはどんな陣形?とか。
この話はちょっと長くなりそうなので別の記事でまた上げたいと思います。

毎度の事ながら、他校と練習すると色々考えさせられたりして良い機会です。
豊二のみなさま、大六小のみなさま、ありがとうございました!
それでは今日はこの辺でー。
(日本VSイタリアはフルセット!! ※追記 惜敗!)

※2校が帰られた後のキャッチ祭りの練習の1コマ。子どもは親チームをやっつける時が一番楽しそう(笑)
豊二大六来校201810144

※最新情報は本サイトのTwitterFacebookからも発信していますので良かったらフォローをお願いします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。